バリの基本情報

バリ島の概要

面積
5633平方㎞の面積は、東京都の約2倍の大きさです。
人口
約422万人 (2012年)。
行政単位
インドネシアにある31州のうちの1つの州です。周辺の諸島と共に第一級地方自治体(Provinsi)であるバリ州を構成しています。
気候
バリ島は赤道直下の熱帯性気候で、乾季と雨季があります。乾季は5月~10月、雨季は11月~4月が目安です。
民族
バリ人が大多数を占めており、その他、ジャワ人、華人、外国人が暮らしています。1990年代以降は、イスラム教徒の移民流入が目立つようになっています。
宗教
島民の約9割が、バリ・ヒンドゥー教徒です。その他、イスラム教徒、キリスト教徒、仏教徒。
電圧とプラグ
電圧は220V。周波数は50Hzです。プラグの形状は、丸ピン2本足のCタイプです。 日本の電化製品を使うには、変圧器とアダプタが必要です。
ビデオ方式
ヨーロッパで一般的なPAL方式です。日本のNTSC方式とは異なるため、そのままでは、視聴できません。
時差
バリ島は、日本より1時間遅れです。日本の午前9時がバリの午前8時です。サマータイムは導入されていません。
なお、東西に大きく広がるインドネシアには、西部(ジャワ島、スマトラ島、カリマンタン西中部)、 中央部(バリ島、ヌサ・トゥンガラ諸島、スラウェシ島、カリマンタン東南部)、 東部(パプア)の3つの時間帯があり、 首都ジャカルタは日本より2時間遅れとなります。
ビジネスアワー
銀行:月~金9時~16時、土曜9時~12時。日・祝日は休みです。
ショップ:南部のリゾート地域では、毎日10時~21時が目安です。
レストラン:南部のリゾート地域では、10時~22時が目安です。クタ、レギャン、スミニャックなどは深夜営業する店や、24時間営業の店もあります。
郵便
バリ島から日本までの郵便は、約1週間で届きます。郵便料金は以下の通りです。
葉書き:Rp.6000
封書:20グラムまではRp.10000、 50グラムまではRp.12000。
郵便局:月~土曜8時~18時が目安です。切手は郵便局のほか、街の雑貨屋などでも購入できます。

バリ島へのアクセス手段

バリ島へのアクセス手段としては、国際線空路の他、ジャワ島、ロンボク島、スラウェシ島などからの インドネシア国内線空路、他のインドネシアの島からの長距離フェリー、 他の島からのバス&フェリーなどがあります。